ゲーム

オーバーウォッチが楽しい

2016/08/02

久々のFPSだけど楽しい

発売日の5/24にオーバーウォッチ購入して
1日1-2時間程やるかやらないか、休みの日は予定無ければガッツリやる…時もある
位のプレイでちょくちょくやっています。
PS4版です。

現時点でランクは60ぐらい、ランクマッチもちょくちょくやってますがスキルレートは40前後。
いわゆる魔境民で、「えっ、この味方ありえへん」と思うことも無くもないですが
まぁ自分の実力的にこんなもんだろと思って楽しんでます。

FPS(の対戦)をまともにやるのは、多分XBOX360のHalo3とかShadowrun以来。
PS4のDestinyちょろっとやったりもしたけど、ちょっとやってすぐ飽きました。
そういえばオーバーウォッチはShadowrunと被る部分結構あるかも。

FPSだけど格ゲーやMMORPGっぽい要素

よく言われるのが、キャラ毎のスキルや性能による有利不利関係
ロール(役割)制で6vs6だったりと、格ゲーやオンラインRPGっぽい要素があり
単純なFPSではないので、あまりFPSをプレイしてこなかった人にも好評らしい。
スプラトゥーンからの移行の人も結構居るとか。

とは言ってもエイム力や立ち回りといった従来のFPSでのスキルはやっぱり重要で
ガッツリFPSをプレイしていた層とそうじゃない層では差は歴然。

ただ、よくも悪くもバランス調整に定評のあるBlizzard。
22人キャラがいますが、勝ちに行くとなるとある程度構成決まっているっぽい。
プロクランや大会なんかの試合だと特定キャラ8~10人位の中から相手チームのキャラや状況で6人選んでいるよう。

勝とうと思ってやると当然イライラもするんですが、
カジュアルで遊ぶ分にはとても楽しい。

-ゲーム
-, ,