自転車

5/14 神崎川CR→淀川CR→八幡 34km

2016/06/10

妻の実家がある八幡へ

自転車に再び乗り始めてから、遠くに行ってみたいと思うようになり
色々コースを調べていたところ
淀川から八幡へ、そのまま木津川を通って嵐山
というコースが大阪の自転車乗りの間で定番コースの1つのようですね。
往復で丁度100kmぐらいになるとか

100kmはちょっとまだ無理そうだけど
丁度妻の実家が八幡ということもあって、帰省のタイミングで八幡までチャレンジしてみた。

神崎川(なにわ自転車道)

自宅から近くて堤防に降りやすそうだった、榎木橋から
神崎川(なにわ自転車道)左岸へ入り淀川をめざす。

ダイキンはでっけぇなぁ

ただ、この神崎川沿い蚊柱がすげぇ!ここで口呼吸しようもんならエライことなるで!
もうここ嫌や・・・

摂津・守口あたりで淀川と合流

淀川サイクリングロード

神崎川との合流から淀川右岸を枚方大橋まで
何人かとはすれ違ったり抜かされたりしたけど、この日はロード乗りそんなに多く無かった様な気が

車止めこそありますが、広くてとても走りやすいです。
ただ、向かい風がすごかった。

枚方大橋を渡って左岸へ、枚方大橋は左(東側)から行った方が良いですね。
枚方大橋

枚方大橋からすぐの、自転車乗り憩いの場関西医科大の休憩所で少し休憩。
関西医科大前

そしてその先で天野川との分岐があるんですが、ここを気づかず天野川にそれてしまいました。
なんとか淀川に戻りましたが
更にその先の穂谷川でまた穂谷川にそれた…
そこから淀川へは戻れず、旧1号線を走って御幸橋へ

八幡に到着

今まで15km以上を走ったことが無かったことや、
遠くに目的地を決めてゴールをしたのが初めてだったので、御幸橋へ着いた時は嬉しかったです。
次はもっとスムーズに来れるはず。神崎川沿いは辞めて最初から淀川走ったほうがいいかな?
夜まで実家で過ごしたので、帰りは妻の車で輪行しました。

結果

総トリップ時間 2:05'12"
走行時間 1:49'17"
走行距離 34.13km
平均速度 18.7km/h

遅すぎィ

実は淀川着いたあたりで既に結構バテバテ
慣れてる人は30kmなんて、どうってことない距離だと思いますが
初めて走る距離だったので結構しんどくて
更に途中でグダグダもあったけど、とても楽しかったです。

婿入り婚で、いずれ妻の家を継ぐことになるので
八幡には月1-2程度と、よく帰っています。
帰省はなるべく自転車で行い、
まずは平均20km/hを目指します!!

20160514_152506

でも、今回はあんまり写真を撮れなかったので、次はゆっくり写真撮りながらもいいなぁ

-自転車
-, , , ,